Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【映画】ダークサイド・ムーン

「Transformers: Dark of the Moon」見てきました。


Linkin Park - Iridescent

『変形アクション』『下ネタ』『米軍』の三本柱(?)は健在。

ハリー・ポッターのハズレ感漂う3Dを見たあとなので、口直しの意味をこめて3D版。
アバターのように奥行きがあるタイプで、アバターに比べて建物・人のシーンが多いのでより効果があったように思う。こういうのが見たかった。

戦闘シーンは前2作との差別化の意味でも3D版で見たほうが良いと思う。スタスクの涎まで飛び出ます。
中でも、実際に3Dカメラを頭につけさせて撮影した降下シーンは圧巻。

以下、感想(ネタバレアリ)。

ヒロインのミカエラを演じていたミーガン・フォックスが諸事情()で降板し、新ヒロインとしてカーリー(ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)が加わっています。
スタイルは良いので3D向きなのかもしれませんが、シャイアと並んでると何かこう違和感がすごい。
シーン的にも「ミカエラのために用意されていた脚本をそのまま流用したんじゃ…?」というものがちらほら。

前半は延々就活コントカーリー絡み。カーリーのために新しく設けられたシーンもあり、後半の尺足らずの原因になってしまっている感じ。
ミーガンの代役として出す、もしくはヒロイン無しのほうがすんなりいったような気も…。

後半はさすがに戦闘シーンの連続で、画面的な盛り上がりは最高
完結編ということで味方、敵方問わず主要なキャラがばったばったと死ぬのですが、「オォウ…ジャァズ…」に比べるとどれも淡白な気がする。尺が足りないのも事実だが、メガ様くらいはちゃんとしてあげて…。

ストーリーに期待するタイプの映画ではないのは前2作から知ってるつもりでしたが、今回はさらに編集がなように感じました。

まぁ、そんなこんな言っても、ショックウェーブ・ドリラー・コンドルなど新キャラはカッコよかったし、メガ様とスタスクがきちんと出てよかった。
お祭り映画としての満足度は相変わらず高いです。


Paramore: Monster

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。