Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TRANS FORMERS

月末に完結作(?)『ダークサイドムーン』を控えて、前2作を見直しました。
いや、見直すべきストーリーもそんなにないんですが。

バンブルビー
TRANS FORMERS(2007)

オプティマスやメガトロンなど主要キャラを伏せたCMが印象的だった第1作。
時折「?」となるシーンはあるものの、基本的にはストレートなストーリー。

米軍の活躍やBGM付きの変形シーンで涙出る。
エイリアンに現行兵器がある程度効くのは良いパワーバランスだと思った。

放映当時発売された玩具は、特徴を捉えてはいるものの、やはり実写の連中を再現するにはまだ技術面で足りない印象。

「オオゥ…ジャズ」はこの映画。


TRANS FORMERS:REVENGE OF THE FALLEN(2009)

各シーンの派手さは変わらずのクオリティを誇る第2作。
派手なのはいいんですが、ストーリーが前作以上に崩壊しており、1本の映画としてはどうか。
とか言いつつ、オプティマスが1対3で無双するシーンなどは好きなシーン。

アクションシーンと同じくらい強化されたギャグシーンも問題アリのような気がします。
サムの家族(特に麻薬クッキー母)とツインズ。この2つに終始イラつかされました。

玩具は1作目を遥かに凌ぐクオリティで展開されました。
リダオプや、スタスクはマジですごかった。

「顔の皮を剥いでやる」はこの映画。


TRANS FORMERS:DARK OF THE MOON(2011)

なんだかんだ完結編らしいので、楽しみ。

発売中の玩具は2作目がすごかったのに対して、今回はあまりパッとしない印象。
クオリティは前作で極めたので、違う方向にいこうということなのか。

7月29日公開予定

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。