Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C138] Y256さま、はじめまして。

 突然コメントを差し上げ、大変恐れ入ります。
ごめんください。 私は、「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
 怪獣映画についての考察記事、大変興味深く拝読させて頂きました。拙Blogでは従来より、平成ガメラ三部作について言及された記事情報をまとめておりまして、この度5月28日付けの更新、
「ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2011/05/28」
中にて、こちらの記事を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
  • 2011-05-28 18:19
  • ガメラ医師
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

怪 獣 映 画 

エンディングにかけて鳥肌立つような特撮が見たい。
ガメラ3ラストみたいな。少し違うが、ダークナイトのラストは近年最高

CGを使いすぎても重量感が無くなってしまうので、「ガメラ3」くらいが本当にちょうどいい。
パペじゃ無理なシーンを再現出来るし、CGに頼りすぎていない感じ。

最後に劇場で見た特撮「ゴジラファイナルウォーズ」はミレニアムシリーズの雰囲気をいい意味でぶち壊していて面白かった。
が、鳥肌モノのシーンはあんまり無かったんですよね。

初めて劇場で見た「ゴジラVSメカゴジラ」の冒頭(メカキングギドラの首が出てくるシーン)は忘れませぬ。

×

近年では「クローバーフィールド」が特撮怪獣テイストだったでしょうか。
あの目線から一回見ると、怪獣映画の見方が変わる。

そう言う意味でも、リアル路線で一発こないでしょうか。怪獣映画。

コメント

[C138] Y256さま、はじめまして。

 突然コメントを差し上げ、大変恐れ入ります。
ごめんください。 私は、「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事には「ガメラ」の検索から参りました。
 怪獣映画についての考察記事、大変興味深く拝読させて頂きました。拙Blogでは従来より、平成ガメラ三部作について言及された記事情報をまとめておりまして、この度5月28日付けの更新、
「ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2011/05/28」
中にて、こちらの記事を紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上した次第です。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。
  • 2011-05-28 18:19
  • ガメラ医師
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。