Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GW】 ま と め 【2010】

年内の大会が終わったので、恒例(?)の『今年のガンダムウォーのまとめ』です。

主に大会の勝率と白カードの話。


■総合勝率■

参加した大会の総合です。

 大会参加回数:64

 全試合数:216

 勝利数:141

 敗北数:63

 引分数:12

 引分を分母に入れた勝率=.653

大会数も試合数も去年と同じくらいでした。
勝率は多少上がったものの、6割6分には及ばず…うーん。


■月別内訳■

月ごとの勝率。

 1月[2/3=0.667]SCS決勝1大会 
 2月[15/21=0.714]GTS6大会
 3月[16/23=0.696]GTS6大会
 4月[11/16=0.688]GTS5大会
 5月[22/33=0.667]ショップ対抗7大会、GT地方予選1大会
 6月[12/20=0.600]ショップ対抗6大会
 7月[13/19=0.684]GTS5大会、ショップ対抗選抜1大会
 8月[6/13=0.462]GTS4大会
 9月[14/18=0.778]GTS5大会
 10月[14/23=0.609]WSC8大会
 11月[10/14=0.714]WSC5大会
 12月[6/13=0.462]ショップ対抗4大会

見事に尻下がり。
特に予選以降5割を下回る月も多い…。


■身内戦■

仙台近郊の大会に参加しているので、もちろん身内戦もたびたびありました。その統計。
試合数は57なので、1大会のうち約1回は身内戦があった計算になります。

 試合数:57

 勝利数:32

 引き分けを分母に入れた勝率=.561

ここはよく5割超えた。
定期戦ではボロクソですが…。


■使用デッキ別■

【白重(中】
去年に引き続きメインとなったデッキ。
対コントロールの懐刀だった上半期と、新ACE登場後の下半期、デッキの構成は違いますがここにまとめます。

 使用大会数:30
 試合数:95
 勝利数:60

 引き分けを分母に入れた勝率=.632


【ナイトビート】
ナイトガンダムと姑息な脅迫をメインにしたロックビート。
24弾発売から26弾発売までの間使用。年間で試合数が最も多いデッキ。

 使用大会数:30
 試合数:103
 勝利数:72

 引き分けを分母に入れた勝率=.699


【ディアゴデッキ】
ほとんどテンプレみたいなもの。
嫌いじゃないが、好きでもないです。

 使用大会数:2
 試合数:6
 勝利数:3

 引き分けを分母に入れた勝率=.500


【その他】
使用大会数が1回のデッキ。
基本的にウィナーズ大会用のネタ。

 黒茶ND 1/3=.333
 白単砂漠 1/2=.500


■今年お世話になったカード■

わりとミーハーです。

デュエルガンダム&バスターガンダム
居年末に登場したクイック+PS装甲の最新機で、環境に見合った強力なテキストが武器。
今年1年白デッキから抜けた日が無いことからもMVPで確定。
来年3月に再録されるらしいですが、イラストは変更されるのでしょうか?

テスタメントガンダム(カイト機)
新しいタイプの攻撃ユニット。
エクステ3発売直後はあまり好きになれませんでしたが、展開が加速する敵ユニットによく対応してくれた1枚。

ニコル・アマルフィ《10》
24弾でACEが登場し、場のカードの効果への重点が高まったのでこのカードの抑えとしての力が活きました。
上記デュエル&バスターでの取り回しのよさも高ポイント。


その他、中東国の支援やハッキング、部品ドロボウなどの基本カード。
毎度お世話になっています。


■まとめ■

上半期はラジエルやウィニーが人気とあり白重では戦い辛かったので、ナイトビートに鞍替えし挑戦。結果、勝率はグッと上がりました。
変わって下半期は新ACEによる高速デッキの失速や、切り開く力の制限によってナイトビートが仮死状態に入り、白重に復帰。
しかし、ここから引けず、勝ちきれず、が続き尻下がり。結果的には去年と似たような戦績となりました。
来年は今年ほど大会に出られるかわりませんが…頑張りたいと思います。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。