Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ROBOT魂】M9ガーンズバック(クルツ機)【レビュー】

10012515.png
ROBOT魂<SIDE AS>より
M9ガーンズバック(クルツ・ウェーバー機)
1001253.png 1001254.png
マオ機と同様に各部塗装を修正後、エナメル塗料でスミ入れを行ったのみです。

10012527.png
付属品
・ライフルケース
・ライフル用ケーブル
・76mm狙撃砲
・滑走砲
・兵装保持アーム
・交換用手首7種

10012526.png
『頭部』
フェイス部はマオ機と共通ですが、額部分のパーツによってメインカメラの表情が違って見えるのがおもしろいです。

1001259.png
『ASG96-B 57mm滑腔砲』
付属のケーブルでサイドアーマーのハードポイントとつなぐことができます。

10012510.png 10012511.png

10012512.png 10012513.png
『76mm狙撃砲』
折りたたんでライフルケースに収納が可能な大型のライフル。
可動ポイントが多く、つくりもカッチリしています。

10012529.png
背面ハードポイントに装着可能。

10012514.png
2種類の銃はマオ機のアサルトライフルと同様にマガジンが取り外し可能。

10012523.png
アーバレストから『ボクサー散弾砲』を持ってくれば相良宗介機にも。
今回のガーンズバック2種でほとんどの武器が立体化されたため、他のウルズチームが使うM9も再現可能です。

10012524.png
同じくアーバレスト付属の『M1108対戦車ダガー』『GRAW-2単分子カッター』も問題なく装備できます。
対戦車ダガーは標準装備なので、おまけ程度につけてくれても良かったんではないでしょうかね。

10012532.png 10012531.png
「いつでも!」「どこでも!」「ロックンロール!」
これでROBOT魂でもトリオ。ここからが本番です。

10012516.png
以上、Mガーンズバック(クルツ機)でした。

本体は一般機ですが、武装はクルツが使ったものしか付属しませんのであくまでも彼の機体です。
値段が高いとの声もありますが、そこは”高価な機体”と割り切る方向で。むしろこの価格でこのクオリティのガーンズバックが手に入ることを喜ぶべきでしょう。

同じフレームを使用した3月発売のファルケにも期待です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。