Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C551]

紫は前回が残念なだけに今回は豊作で良かった

FXバーストと聞いて最初にザナルドの機体(名前忘れた)が思い浮かんだな…
  • 2013-09-02 22:15
  • ハチ
  • URL
  • 編集

[C552] >ハチ

3弾はレア減らされたり金ぴかのやつだったりで地獄だった。

ザムドラーグ!悪いピカチュウさんだ!
このまま敵味方交えて三世代編ラストまで突っ走るのかな
  • 2013-09-03 00:28
  • Y256
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GWN】EX04の紫感想

4弾EXの紫カードの感想です。

ヴェイガン勢が多く収録された今回。
基本セットと合わせて4弾シリーズは紫にとって豊作でした!
◇ガンダムAGE-3オービタル
改装起動のロールテキストとダメージの配備当てを持ったカード。
AGE-3(ブラスティアキャノン)《04》の相棒としては十分な性能と言える。

クロスウェポンでAGE-3系に高機動を与えたり、AGE-FX《04》に配備当てを与えたり、なかなか面白い動きができる。
ひとまず、ブラスティアキャノンとの改装で破壊とロールをいっぺんに決めて場をひっくり返そう(小並感


◇ガンダムレギルス
キャラクター不要のサイコミュ(X)に自身喪失《01》が内蔵されたテキストで、速攻と相まって交戦力はかなりのもの。
しかし、エンドカードにするにはX効果は大振りすぎであり、他のカードが割を食うため正直使い辛い。

ハイパードッズライフル《02S》やXトランスミッター《03》など、1コストで高めの火力を出せるカードと組み合わせて基礎防御力を一気に狙うこともできるが、6国力カードが他にカードを要求するのはどうなのか。

紫初のコレクタブルレアということでKoma先生のカッコいい覚醒レギルスが見れるだけで満足ではある。
ちなみにノーマル版はヴェイガンメカを多数書き下ろしてきたK2商会先生で、こちらも良い。

◇ゴメル
共有があるとはいえ、同系ユニットの上限がデッキ3なのに自信満々で”ゴメル系の枚数”と要求してくる傲慢さは嫌いじゃない。
戦闘エリアに出なければならないので、テキストの汎用性は低めだが、手札が減らない斥候というのは面白い。

巡航形態が後から出るとも思えないし、グルドリン&ゴドムに合わせた記念収録感が強い。


◇グルドリン
アデルタイタス《02EX》から1年、紫の新たな救世主が誕生しようとしている!
ゲイン2成功状態のアデルタイタスを1コスト安くプレイできると思えばいかに驚異的かお分かりいただけるだろう。

デメリットである敵効果ロールで即破壊というテキストも、介入行動《SP》が弱点だったアデルタイタスと大差はない。
極上のアタッカーである。


◇フェザール・イゼルカント
レアキャラ枠がなくなったので、代わりにコモンレア枠。
5国力決戦キャラのように見えるが、実際は相手の頭数を減らす程度の効果。悠長な舐めプでろくに目標を達成する気のないイゼルカントの本質を見事にカード化している。

ACEを破壊対象にすることはできないが、ユニット枚数としてチェックすることはできるので、相手がACE+ユニット1枚という状況ならそのユニットを確実に葬ることができるが、そこまでいくとむしろ事故である。


◇ルウ・アノン
「ベルナデット・ブリエット《04》が無色のアンコモンになったら」を体現したかのようなカード。
一度に複数枚が全滅しても回収できる点のみ優れているが、やはり戦闘ダメージ限定というのはいささか不安が残る。

Gサイン限定で縛って無条件回収にして供給がついていればなかなかいい線いったんじゃないかと思う。
一国のお姫様と、強いられる貧困少女。その差なのだろうか。


◇ゴドム・タイナム
念願の2-1=2/0/2キャラクター。
クランシェやAGE-1系の改装でテンポよく格闘を上げることができ、乱戦の中盤以降に引いてもタイミングに応じた戦闘力を持っている点が魅力。


◇ヴェイガンの世界
テキスト構文がちょっと気持ち悪い、紫第3の装弾。
装弾らしいカードパワーの低さがどうしようもなく、乗機ごと討ち取ってやっとという印象。つまり無理。


◇プロジェクト・エデン
新しいドローカード。
1弾の時代からデッキ中のRコスト/Gレベルを気にしてきた紫らしいカード。
ゲインで見た2コストカードをハンガーに移して追加ドロー起動がスムーズでしょう。

必須級カードに1コストも多く、確定アドとはいかないのが歯がゆい。
カードは減ってないと言うが、3-1を払う以上、構築段階からかなり意識して組まなければ意味がない。

”壮大な計画(2ドロー)”を示しながらも、まったく進行(アド)せず、結果的に舐めプ(ハンガー1枚を晒す)するだけに終始するあたりは劇中再現度高い。


ユニット、キャラが動き的な意味でスマート化するのに対し、相変わらずコマンドが昔を引きずっているような印象の4弾追加パックでした。
むしろ、4弾のコマンド類は「紫単」を見ていないというか、3弾のジンクスとかそこらへんのような「本来の意味での紫カード」という側面が強いように感じる。

5弾ではFXバーストが告知されているが、AGE-1グランサの収録も期待している。

コメント

[C551]

紫は前回が残念なだけに今回は豊作で良かった

FXバーストと聞いて最初にザナルドの機体(名前忘れた)が思い浮かんだな…
  • 2013-09-02 22:15
  • ハチ
  • URL
  • 編集

[C552] >ハチ

3弾はレア減らされたり金ぴかのやつだったりで地獄だった。

ザムドラーグ!悪いピカチュウさんだ!
このまま敵味方交えて三世代編ラストまで突っ走るのかな
  • 2013-09-03 00:28
  • Y256
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。