Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GWN】簡易レポと白単

先週のタンヨレポの簡易レポとグランプリ使用の白単の言い訳がましい解説。

【3/23 ネグザフォーマット大会inタンヨ】


◇使用デッキ:白単

◇参加人数:4人

◇1回戦:青赤UC(モトキング)○×○
◇2回戦:紫単AGE(ガサイ)○×○

◇結果:1/4位(8点/4-2-0)


以下、2日目早々でドロップアウトした人が使った白単。

ACE(2)
2 ストライクガンダム&キラ


 悲痛な過去はともかくリフレクタービットごときでゲームに負けたくないのでこちら。地味にギラ・ドーガ(袖)やガンダムDXを無力化できるのも良かった。


UNIT(26)
3 リーオー
3 オリファント
2 マグアナック
2 ラゴゥ
3 ウイングガンダム
3 ガンダムデスサイズ
3 ガンダムサンドロック
2 トールギス
3 パーフェクトストライクガンダム
2 ジャスティスガンダム


 2弾ACE採用の都合上コストまわりが気になったのでリーオー。介入行動の減少や悲痛な過去への回答に。

 リリーナ・ドーリアンによるフットワークの軽さから4国力以下はW勢力を中心とし、5国力以上のユニットはSEED勢力固め。火力耐性となるサンドロック(EW)、攻撃を通す手段であるシェンロン(EW)も強いのですが、できる仕事が一本調子なのでOUT。
 シェンロン(EW)が無いせいでシュピーゲルに苦しめられたことよりも、シナンジュ(バズーカ)を容易に撃破できるSEED勢のほうが合っていた感じ。

 マグアナック系2種類の対象は各19/50枚。しかし、強コマンドにアクセスできるオリファントはともかくマグアナックは正直微妙だった。リリーナorラゴゥでスタートできない場合の第3プランはさすがに苦し紛れでした。前記のこともありトールギスかシェンロン(EW)あたりを1枚追加したい。


CHARACTER(9)
2 アンドリュー・バルトフェルド
3 リリーナ・ドーリアン
2 ゼクス・マーキス
2 張五飛


 リリーナとアンディは純粋にカードパワーで採用。デスサイズが非常に強い環境だったこともあり、リリーナは生命線でした。アンディは火力ユニットの増加と緑の流行でプラスマイナスゼロ、セットはしやすい。

 あとの2種はトールギスとの組み合わせ前提。サンドロック(EW)に頼る必要がなくなったのは非常にスマートだと思う。
 

COMMAND(13)
3 共に戦う仲間
3 移動弾薬庫
1 パーティー・ナイト
1 アグニ
3 不穏な返答
2 中東国の支援


 マイナス修正やダメージを与えるユニットが多いので、4点火力が活きます。
 4枚目の移動弾薬庫として、アグニとハイパーDODSとで迷いましたが、デルタ(ユニコーン)に有効ということでアグニを採用。ユニコーンの流行を考えると複数枚でもよかったかも。

 パーティー・ナイトは第1効果がメタに合ってない&ACEとの重複で1枚のみ。


 こんな感じのデッキで納得して討死しにいったわけで。
 正直ユニコーンのこと甘く見てました。マグアナックやアグニの枚数はもう少し考えたほうが良かったかも。

 最後に、グランプリレポと重複しますがマイデッキ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。