Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ZOIDS】MSSシールドライガー

MSSシールドライガー
トミーテックから発売になったらゾイドMSSの第1弾シールドライガーの簡易レビューっぽい記事です。

MSSシールドライガー
汐山このむ氏のかっちょいいパッケージイラスト。
この躍動感は平成版っぽくもありますね。

MSSシールドライガー
タカラトミー版のシルエットを忠実に再現しつつ、各部が可動します。
ランナー状態でパイプなどの一部塗装、マーキングの印刷などが施されています。

MSSシールドライガー
首から背にかけての流線的なラインも再現度高いです。
尻尾は根元のボールジョイントで可動。タカラトミー版基準なのか、ライフルの銃口は開いていません。

MSSシールドライガー
武器も設定通り展開可能。
ミサイルポッドの射線に前脚がかかるようなこともありません。

MSSシールドライガー
Eシールド展開。
下方のシールド発生装置のデザインがタカラトミー版から大きく変更になりました。
また牙の配置もタカラトミー版よりはHMM版に近い感じです。

MSSシールドライガー
コクピットの開閉。
1/144のパイロット(PVC製/塗装済み)もしっかり搭乗。
サイズがサイズなのでコクピットの造形はのっぺり。手を加えたくなります。

MSSシールドライガー
脚部は引き出し式関節で45度くらいまで展開可能。
シリンダーは脚の動きに連動して動きます。小さいパーツなので紛失注意。
足首は遊びが少ないので加工してやるといいかもしれません。

MSSシールドライガー
本体は3ブロックに分けられ、それぞれが引き出し式のボールジョイントで接続されています。
HMMでは本体の大きさゆえに難のある機構でしたが、MSSは小サイズなので関節への負担も無さそう。

MSSシールドライガー
首は下方向に大きく可動します。
ただし、1軸関節なので横・上方向への可動は難しいです。

MSSシールドライガー
保持力があるのでこんな風にバランスを取らせることもできます。

MSSシールドライガー
MSSシールドライガー
MSSの特徴の一つ、ディスプレイベースが付属。
賛否両論ですが、本体の価格ゆえのオマケだと思いましょう。自分は好きです、こういうの。

MSSシールドライガー
シールドライガー各種キットとの比較(左から、HMM、タカトミ版バン仕様、MSS)。

MSSシールドライガー
並べるのにちょうど良いサイズかなと思いLBゴジュラスを引っ張り出してきました(腕と尻尾は組み替えてあります)。
本家(1/72)のハーフサイズ(1/144)ということで、ゴジュラスはもちろん、ウルトラザウルス級メカのラインナップも不可能ではないでしょう。
第3弾以降の発表も楽しみです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。