Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ゾイド-ZOIDS-」BD-BOX化

無印ゾイドがBD-BOXとして8月2日に発売されることが決定!
ガーディアンフォース編含む全67話をHDリマスターで完全収録、アンサイクロペディアと新作オープニングCG映像
が特典として付く豪華なもので、特別カラーのHMMブレードライガーが付属するバージョンも用意されるようです。

TVアニメ「ゾイド」HDリマスターでBD-BOX化(AV-Wach)

ゾイド Blu-ray BOX(Amazon)

コトブキヤHMMの盛況、動画共有サイトやモバゲーとの連動、トミーテックMSSの始動ときて、いよいよ99年のブームを牽引したアニメ版のBD-BOX発売。胸熱というやつです、もちろん予約。

放映当時のタカラトミーキットではなく、あえてHMMブレードライガーが選ばれたのはちょっと驚き。
これが成功したらスラッシュゼロとかもBD化してくれるだろうか。

ヘリック共和国
なんとなく共和国メカで集合写真。


HMMディバイソン
正月に組み立てたHMMディバイソン
トーマ仕様キットということでしたが、カラーリングはどちらかというとリノン仕様や旧に近いように見えます。

タカラトミー版に比べてかなり横幅が広く、前脚は短く後脚は長くなりました。
各部の形状はカッチリしてるので、脚と胴体の接続部分を狭くして前脚を伸ばしてやるとかなり見違えると思う。

組み終わって気付くのは、2012年に発売された新規設計のキット(バーサークフューラー、シャドーフォックス、ディバイソン)は共通して

<良い点>
・個々のパーツの合いが良い、ポロリなし
・引き出し関節による高い可動範囲
<悪い点>
・一般兵が乗れない(激怒)
・後脚の肥大化、下半身デブ

ということでした。
悪い点に関しては誤差のようなものなので、純粋にプラキットとして高い水準なんだと思う。
2013年はまだ新規設計キットは発表されてませんが、アンケート1位にもなったことですし念願のケーニッヒウルフ頼みます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。