Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GWN】第3弾カウントダウン(3週目)

カウントダウンの第3週。今週も陸戦型デッキを大幅に強化してくれるカードが登場したのが一番の収穫。勢い余って現段階での陸戦型デッキをマイデッキしてみました。

そんなこんな第3週の感想です。
デスゲイルズ
「我らは”死の旋風”隊、死を呼ぶ風だ」GWの死の旋風(エラッタ後)のリメイクカード。
4ターン目にこのカードで引っ張った死の旋風隊ユニットにスムーズにギリをセットできる。
タイミングは自軍ターン中と比較的広いため、ウーイッグ爆撃後にユニットを展開することができる。
サーチできるカードの種類はおそらく3弾では3種類だろうが、クロスウェポンのギミックを考えると、確実に展開できるのは嬉しいだろう。

ちなみにイラストは旧GWのユニットのもの。アニメ作品ではないためにコマンドなどの絵柄に苦労しているのか、赤のABCマントなども同じ仕様の模様。

◇高機動型ザクII(ギャビー・ハザード機)
驚愕のスペックで公開された高機動型ザクII(J・ライデン機)と同型のクロスウェポン[撃墜王]持ちザク。
テキストの起動条件がダメージなので、グフカスタムマ・クベビットなどのアド損せずにダメージを与えるカードとの組み合わせるのが良いだろう。
自軍に専用機セットが成立しているとコストが0になるので、ライデン機のテキスト的にも是非狙いたい。

ブラッドハウンド
待望の1国力供給ユニット・ホバートラック。
戦闘配備があるため陸戦型ガンダム系特有の「3枚以上の部隊」を作るのに最適であり、おまけにドローまで内蔵と至れり尽くせり。
1ターン目にセットできれば、2ターン目の陸戦型ガンダムを供給しつつドローできるという性能は本当にうれしい。
公開カードでこれだけプッシュされる陸戦型ガンダムデッキ。さらに今週はもう1枚……。

ガロード・ラン
イメージ通りの特殊効果のみのアンコモン主人公。
標準的な戦闘力とゲインがクイックできるのはなかなか。ガンダムX系ユニットがグラフィックを原動力としているので、「ガンダムX」属性のゲイン持ちカードは多いほど良い。

ティファ・アディール
敵軍ダメージ判定ステップに捨て山からグラフィックを引き抜くテキストを持った、初のステイ・ニュータイプ。
グラフィックの含有率が高くなりそうなガンダムXデッキで、ピンポイントでグラフィックが手に入るのは良い。捨て山は敵軍部隊がいれば必然的に出来るものなので、その有無はそこまで問題はない。
捨て山がある程度の枚数の序盤は捨て山を把握できるので、ディアナ降臨生きている遺跡に繋げても面白そう。

クロスボーン・ガンダムX1
2枚目の公開となるクロスボーン・ガンダムは通常状態のX1。
自軍部隊が交戦中なら2サイズアップすることができるシンプルなテキスト。
X1(ビームザンバー)もそうですが、シンプルなほど「クロスウェポンすればいいからG要員に」となりそうな予感も。
テキスト的に基本戦闘力が高いほうが良いので、X1(ビームザンバー)のほうを場に出して、このカードはGからクロスウェポンが相応だろう。下のコア・ファイター(X1)があれば、改装でも動けるので是非。

コア・ファイター(X1)
改装で廃棄されるクロスボーン系をGにするテキスト。<>付きクロスウェポンを持つクロスボーン系では重要なギミックです。
クロスウェポンのコストも[2]が多いのでGは多いほどよいでしょう。Gにユニットということで、アセム・アスノと一緒に使うと面白いらしいですよ。
このカード自体もクイックと高機動持ちということで、奇襲→改装防御や高機動攻撃→改装などの運用もできる汎用性もGOOD。

Gエグゼス ジャックエッジ
宇宙海賊ビシディアンと同質の特殊効果強奪テキストで登場。
高機動や強襲、速攻などのテキストを奪えるのでハマれば活躍できそうですが、いかんせん対応型テキストなので、他の4国力ユニットと比べてどうか、という話はありますね。
「特徴:ビシディアン」はクロスウェポンではないとすると、どういう使われ方をするのか……今後の関連カードにも期待。

ガンダムEz8&シロー
2日連続紫ですが、ネグザレアなので特別編成ということでしょう。ACEのシローです。
第1テキストは、G1枚のロールコストを2として扱える効果。基本的にはリーオー貴婦人修行のようなコスト軽減系ですが、それ以上に陸戦型ガンダムとの相性が良いのです。

第1テキストで指定した青Gで陸戦型ガンダムのコスト[青2]を支払いプレイ、陸戦型ガンダムの起動効果で指定したGを再び起こすことで、事実上ノーコストで陸戦型ガンダムを場に出す事ができるのです。
この効果を使用すれば、陸戦型ガンダムを素早く展開できるので、180mmキャノンミサイルランチャー「3枚以上の部隊」を満たすことも容易になるでしょう。
あとは出撃コストの低さを活かしてこのACEで出撃したり、ブラッドハウンドで供給してドローするなり。

ガンダムEz8ブラッドハウンドエレドア、そしてこのACE。いよいよ陸戦型ガンダムデッキが本格的に完成しそうです。

ということで現段階の新カードを搭載したバージョンをば。

新生・陸戦型デッキ(仮)
http://www.carddas.com/cdmasters/nexa/cardlist/decksrc/201210/1351609442.html


<1T>
ブラッドハウンド配備。または宇宙を駆けるで必要カード(ACEか3国力ユニット)をサーチ
<2T>
ACE配備→青G指定→陸戦型ガンダム配備→陸戦ガンダム(任意の装備)を配備
装備違いがない場合は残ったコストでACEが出撃か、供給して出撃&ブラッドハウンドドロー。
<3T>
シロー機かEz8を戦闘配備しキャラクターをセット。ユニット3枚の部隊を形成しつつ攻撃。

この時点で15点程度のダメージが出るのであとはエレドアやミサイルランチャーでどうにか本国を削りきる戦法で。
ユニットの展開がしやすくなるので、アフリカ戦線がいよいよ役に立つはず。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。