Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GWN】第3弾カウントダウン(2週目)

久しぶりに絵を描きながらネグザのカウントダウンページを見てたY256です。
ガンダムEz8ガンダムAGE-2ダークハウンドという個人的に目玉だったカードが次々と公開され歓喜する反面、発売前にテンションが上がりきってしまわないか一抹の不安もあります(汗
あとはアプサラスIIIの公開を待つばかり!

S字立ち弥穂
S字立ちっぽくしたかった。もう秋ですね。

ということで、1週間分のカードの感想をば。
示される力
本国の上のカードを自軍Gにする一種のブーストコマンド。
テンポ的にはミネバ・ザビに劣りますが、きちんとしたGが1枚増える点で優れています。むしろ茶茶赤からミネバ示される力と使って超ブーストとか。
ロールコストのルール上Gブーストが必ずしも強力というわけではないのもネグザ良いところ。

3弾では全色にリンクコマンドが登場することでしたが、必ずしもレアでない点は良いんじゃないでしょうか。
追加パックでパワーが変化するのもおもしろいので、今後もちょくちょくやって欲しい(アンケートでは人気ないみたいですが……)。

ローゼン・ズール
ひたすらシナンジュ(フロンタル)の前座たる姿は劇中を連想させて良い感じにアンジェロしてますね。
Gが5枚あれば、2弾ACEに妨害された場合でも生きている遺跡のようなプレイ以外の方で場に出した場合でもシナンジュを引っ張る事ができます。
戦闘力もギラ・ズール時に比べて基本的な値を満たしており、サイコミュと合わせて単体でもある程度の戦力になる点は優秀。UCデッキ完成なるか……?

追悼演説
緑のGサインを持つユニットかキャラがジャンクヤードに落ちた場合にドローする、すこし懐かしいオペレーション。
改装で元ユニットが廃棄された場合やキシリア・ザビで本国から対象カードが落ちた場合にも起動するので、メインから採用する場合はそういったギミックと同時に入れたい。
アプサラスIIIの収録が確定しているので、改装アプラサスデッキ(仮)に上記のギミックを入れてみようと思う。

クァバーゼ
戦闘配備・速攻・強襲・クロスウェポンというシンプルで強力なユニット。そのシンプルさはどことなくノリス・パッカード《1.5》を連想させます。
シンプルゆえに他の「死の旋風隊」ユニット次第としか言いようがないですが……。

ギリ・ガデューカ・アスピス
フリット・アスノ《1S》のように共有を持ち、さらにマイナスコインを叩きこむ能力を持った強力キャラ。
3国力なのでスムーズにクァバーゼにセットできるほか、前もって出しておいて共有しつつクァバーゼが場に出る前に相手のユニットを弱体化させる露払い的な使い方もできるでしょう。

ガンダムEz8
遂に収録されるガンダムEz8、そのイラストはAs'まりあ先生!一番好きなガンダムを一番好きなイラストレーターさんに描いてもらって幸せです。
ディジェと同格の3国力地球片4/4のデザインで戦闘配備、パンプアップテキストがストレートなアタッカー。テキストの起動条件である本国or捨て山3枚除外はグフ(ラル機)に通じるものがありますね。
クロスウェポンすることによって部隊戦力を最大4も増加する事ができるので陸戦デッキの爆発力増加につながるのはもちろん、青単デッキでの序盤アタッカーとして期待できるかもしれません。

エレドア・マシス
相手に単独防御をさせないシステムキャラ。ユニット3枚以上の部隊が必要という厳しめの条件ですが、これは陸戦型ガンダム系の起動条件と同じなのでデッキとしての縛りとしての意味合いが大きいでしょう。
陸戦型ガンダムの部隊は戦闘力はあるので1枚だけでチャンプブロックされなくなるのはそれだけでも大きいし、陸戦型ガンダム(ミサイルランチャー)と組み合わせることによって攻撃を通す直接的な手段にもなりそう。
部隊を組ませる=速攻やシェンロンのような条件付きテキストを牽制できるのも良い感じ。

レディ・アン
ミゲル・アイマンと同クラスの低国力キャラでもあり、ドロー&廃棄で本国を回す効果を持っています。
現状ネグザで場の自軍カードを廃棄できる効果は珍しく、ファルシア魔性の支配力で奪った敵軍カードや、消えない頭痛忌まわしき記憶などの妨害オペレーションを廃棄したりという動きが可能。

ガンダムAGE-2ダークハウンド
クロスボーンに合わせる形で収録となったAGEの海賊ガンダム。
ダメージトリガーで相手手札1廃棄+こちら1ドローと言う効果で見た目アドは凄そう。実際は相手も動いてくるのでどこまで起動できるかが課題になりますが。

「特徴:ビシディアン」持ちなので、ジャックエッジやシャルローグがクロスウェポンを持っている可能性はありますね。
今回ビシディアン勢力が一気参戦するとなると、第3弾のカードはほとんどキオ編に突入しそう。

こんな感じでしょうか。

U ジェノアスII(ディーヴァカラー)
R ガンダムAGE-3フォートレス
R ガンダムAGE-2ダークハウンド
U Gエグゼス ジャックエッジ
C シャルドール ローグ
C バロノーク

CHARACTER
C オブライト・ローレイン《2部》
C ロマリー・ストーン《2部》
R キオ・アスノ
U キャプテン・アッシュ

まだオブライトさんを信じてる……!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。