Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ZOIDS】フューラーの脚部ツメと背面ブースターの話【HMM】

 一週間ぶりにHMMバーサークフューラーの記事。
 今回は脚部ツメと背面ブースターの可動話デス。

 HMMフューラーは、キットのままでは脚のツメ3つが一体成型になっており、購入しが結構な方が気になっているポイントのようです。
 HMMゼロのように切り離すだけで簡単に可動化できるわけではないので、私は当初、下画像のように白紫と銀パーツのスペーサーを切り取るだけで終わりにしようと思っていました。

HMMバーサークフュ-ラー

 しかし、こちらのサイトさんで面白い可動改造を拝見したり、飲み会の席でつんさんのHジョイントの話を聞いたりで、なんだか動かしたくなり……やってみました。

HMMバーサークフュ-ラー
 アルテコとHジョイントの組み合わせでこんな感じに。ツメの位置関係はキットのままです。
 この微妙な閉じ気味の角度がやりたかった。

 HMMフューラーは足が大きすぎるので、ツメの演技で小さく見せれるようになるのは、もしかしたら効果大きいかもしれません(まだ完成状態で取り付けてませんが)。

HMMバーサークフュ-ラー
 で、続いてはバックパックのブースターの話。
 キットでは軸関節ですが、タカラトミー版の可動範囲を考えるとちょっと物足りなく感じたので、引き出し式のボールジョイントに変更しました。

HMMバーサークフュ-ラー
 通常状態ではキットのような軸関節として使えて、軸を引き出すことでボールジョイントでグリグリ動きます。
 使ったのは市販ボールジョイントとAGEのガンプラで余っていたポリパーツ(本当はキットのポリパーツに合うボールジィントを探してやればいいんですが、見つからないので移植してしまいました)。

 あとはコクピットと装甲裏を作って塗装に入る予定です。
 帝国メカは2個は作らないんですが、もし2個目があったらアゴのラインをシュッとして後脚を一回り小さくして背面ブースターを一回り大きくしたいですね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。