Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【映画】るろうに剣心

 見てきたのは公開日ですが、実写版るろ剣について書きます(今更

『るろうに剣心』
 監督:大友啓史
 主演:佐藤健
公式ホームページ


(YouTube)

 ”優しいヤツほど気をつけろ”というキャッチコピーや妙なポスターなど、公開前はかなり不安を煽られましたが、出来上がったCMを見るとなかなか重厚感のある仕上がりになっており、大友監督ということもあり期待感が高まりました。

 ウィリアム・アイアトンを制作総指揮に迎えたワーナー・ブラザーズ映画ということで、少し長めの134分に敵役も盛りだくさんという豪かな内容。
 CGを使わずにリアリティにこだわった殺陣も(一部ギャグシーンを除き)違和感なくまとまっており、大友監督の持ち味が出ていて良かったです。

 佐藤健ありきではじまったといわれるだけあって、身長差含めビジュアルなど緋村剣心はばっちりハマってました。青木の左之助は衣装をもうちょっと実写に落とし込んでもよかったかな、という部分以外は落ち着いた画面作りで非常に良い雰囲気。
 キービジュアルで唯一不安だった武井咲の薫は、動いているのを見たら印象が変わりました。着飾っているよりも泥臭い雰囲気のほうが断然可愛く見えます。

 ほとんど名前だけお別キャラですが、外印(綾野剛)や戌亥番神(須藤元気)が御庭番集の枠で登場していたり、浦村署長の再現度が異常に高かったり、清里明良を(最近注目している)窪田正孝が演じていたりと見どころも多く、非常に楽しめました。
 興収のほうも伸びているようで、続編もあるのでしょうか。

 夏のネタ作品かと思いきや、実写化の成功例として言っても過言ではない良作でした。
 どれか一つのるろ剣像(原作、OVA)に固執しない方にはかなりオススメです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。