Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【映画】ダークナイト ライジング

 一週間ほど前に見てきました。

『The Dark Knight Rises』
 監督:クリストファー・ノーラン
 主演:クリスチャン・ベイル
 公式ホームページ

(YouTube)
 ――伝説が、壮絶に、終わる

 『バットマンビギンズ』『ダークナイト』と続くノーランバットマン3作目にして完結編。
 これまでのシリーズ同様、正義とはどうあるべきかを問いかける165分。

以下感想をちょろっと。

 ほとんどの人が思っていたであろうことですが、前作『ダークナイト』が傑作すぎたために3作目はどうするのだろうとは思ってました。
 しかし、見事に”完結編”として、とても満足できる映画だった。

 今回のヴィラン(悪役)はトム・ハーディが演じるベイン
 現代版に落とし込んだフォルムや、雰囲気のあるコーホー声が良かった。

 バットマンの復活や、いつものBGM、終盤の仕掛けの数々……お決まりのシーンなだけに鳥肌モノでした。
 また、原題にもなっている「RISES」が今作のテーマであり、シナリオや台詞、最後の戦いが夜ではない点などかなり意識しています。

 難点を挙げるとすれば、前2作は独立した作品として見れるのに対して、今作は物語やヴィランの繋がりなど、かなり前2作を意識したつくりになっていること。
 前2作を見ていない、または予習なしでは思い出せない人は注意すべきところ。

 逆に、そういう点に『ダークナイト』とは別の魅力を感じるのも事実。
 いつまでも続編が作られるどこかの映画や人気の限り終わることの無いどこかの漫画にも言えるが、物語は完結してこそ。

(YouTube)

今回もド派手なシーンの大半を(CGではなく)実際に撮影しているようで、圧巻です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。