Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C458]

ゼロの尻尾がヘタらないなんて...目指すは職人さんですか?
  • 2012-08-04 07:25
  • 長谷川
  • URL
  • 編集

[C459] >長谷川

なんだこの煽り…っ!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【ZOIDS】ライガーゼロ(自在に動く尻尾編)【HMM】

 HMMライガーゼロ発売から早いもので20ヵ月が経ち、代名詞とも言える3つのCASも発売されました。
 一つの区切りとして、今作っているライガーゼロ素体は今まで気になっていた部分を全て改修した「現時点での個人的決定版」にしたいと思っています。
 その先駆けとして今回は、金属線を使ってた”自由自在に動かせる尻尾”を紹介します。

ライガーゼロTAIL
 HMMライガーゼロの尻尾がヘタって困る、換装パーツを保持できなくてイライラする。そんな人(私とか)にオススメの尻尾です。

ライガーゼロTAIL
 出来上がりはこんな感じになります。
 キットのパーツを活かしたお手軽改造なのでシルエットを崩しませんし、成型色を活かすので本体は無改造・無塗装という場合でも大丈夫だと思います。
なお、紹介で使っているHMMライガーゼロは以前制作した物で、塗装済みになります。


 ということで。以下、作り方です。
使用した材料はHIQPARTSさんの「メッシュチューブB」と、市販の「アルミ線」です。
それぞれ模型店とホームセンターで購入しました。

ライガーゼロTAIL
【 材料 】
・メッシュチューブB(画像右) 3.5mm径 1m×3本入り 店頭価格525円(込)
・アルミ線(画像左) 2.0mm径 5m 店頭価格228円(込)

 肝は何といってもハイキューさんのメッシュチューブ。ライガーゼロの尻尾と同等の3.5mm径で色は黒(白もあるようです)。ベストな素材と言えるでしょう。
 対して、アルミ線は2mmならばどこの物でも大丈夫です。素材も好みでいいかもしれません。
 どちらもHMMライガーゼロ1体あたり100mm度しか使わないので、上記の素材だけで手持ちのHMMライガーゼロ全機の尻尾を改造できる量になります(30体目以上お持ちの方は例外ですが)。

 それでは、ここから加工に入ります。

ライガーゼロTAIL
 まずはメッシュチューブを好きな長さにカットします。90mmくらいだとちょうどキットと同じ長さになると思います。
 アルミ線はメッシュチューブよりも9mmほど長くカットします。これは、本体に接続する部分(12mm)と尻尾の先端部分を接続する部分(-3mm)の都合です。

ライガーゼロTAIL
 次に、尻尾を取り付ける本体パーツ(G3・画像左)に、アルミ線を通すための2mmの穴を開けます。
 G3の既存の穴の奥から、パーツを貫通する程度まで穴を開けてやれば十分な保持力が得られます。
 また、接続後にアルミ線がくるくる回ってしまわないように、画像右のように差し込む部分を潰しておくとよいでしょう。

ライガーゼロTAIL
 最後に尻尾に組み込むポッド状のパーツを、メッシュチューブを通せるように加工します。
 説明書通りに組んだH3、H4、H5の画像の赤で示した部分を切り取って接着し、外径3.5mmのメッシュチューブが通る穴を開けます。
 パテやプラ材を使わないので無塗装でも大丈夫です。

ライガーゼロTAIL
 これで加工は終わりです。これをHMMライガーゼロ本体に組み付けていいきます。

ライガーゼロTAIL
①G3パーツに開けた2mmの穴にアルミ線を接続します。回転防止のために瞬間接着剤を垂らしても良いでしょう。
②メッシュチューブをかぶせます。
③ポッド状のパーツを通します。ゆるい場合は接着してしまってもよいでしょう。
④尻尾先端パーツを取り付けて完成です。

ライガーゼロTAIL
 メッシュチューブの内径が尻尾先端の接続パーツ(G5)とぴったり合うので、無改造で尻尾の先端を取り付けることができます。なんという偶然でしょう。
 メッシュチューブの切り口に瞬間接着剤を染み込ませておけば、毛羽立ちの防止になり、さらにガッチリと尻尾先端を接続できます。

ライガーゼロTAIL ライガーゼロTAIL
ライガーゼロTAIL ライガーゼロTAIL
 写真を何枚か。
アルミ線の適度な硬度によって自在に動き、形状を固定。シュナイダーなどの重めのテールスタビライザーも難なく保持できます。
 アルミ線が劣化してしまった場合でも、中身だけを取り換えてあげればよいので、メンテナンスも楽です。

ライガーゼロTAIL
 以上、自在に動くHMMライガーゼロの尻尾の紹介でした。
 最後に比較画像をば(上:今回の自在尻尾、下:キット)。

 HMMライガーゼロ発売以来、いつか改修してみたい箇所だった尻尾。今回の方法で、シルエットを変えずしなやかで保持力のある尻尾にできたと思います。

 お手持ちのHMMライガーゼロにも実装してみてはいかがでしょうか。


◇HMMライガーゼロ関連リンク◇
・自在に動く尻尾編
基本工作編
股関節可動化編
前脚改造編
素体完成編
パンツァー工作編

コメント

[C458]

ゼロの尻尾がヘタらないなんて...目指すは職人さんですか?
  • 2012-08-04 07:25
  • 長谷川
  • URL
  • 編集

[C459] >長谷川

なんだこの煽り…っ!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。