Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

HGAGE アデル

最近ちょっと話題がでたので、『ガンダムAGE』のHGプラモデルを買いました。
選んだのはアセム編・キオ編通して登場する地球連邦軍の顔、量産型MS<アデル>です。

HGアデル
RGE-G1100 ADELE

量産機らしいツートーンカラーにノーマルスーツのような頭部ユニットというデザインが発表当時から結構気に入っており、アセム編ではヒロインのアリーサ・ガンヘイルも搭乗しました。
キオ編では新型量産機<クランシェ>に活躍を奪われがちですが、マーク2やキャノンタイプ含めてまだまだ現役なようです。

ということで各部の感想も交えながら写真を何枚か。
HGアデル
ガンプラは久しぶりで、HGダブルオーガンダムが発売された時以来となります。
PC001を使用しているためストレスなくポーズを取らせることができます。

HGアデル
肘や膝が2重関節なので立ち膝などのポーズも可能。HGUC初期からするとすごい進化です。
ABSのパーツもないので、加工や塗装もしやすい構造なのかと思います。

HGアデル
ビームサーベルはサイドアーマーへのマウント時にポロリすることもなく、握り手にガッチリ固定できます。
ライフルは腰にマウント可能。こういう細かい芸も嬉しい。

1206275.jpg
AGE-1の量産機というだけあって、ランナーの半数が流用パーツでした。
平手が付くのは嬉しいところ。

HGアデル
股関節もかなり自由に動きます。
定番の3㎜径のジョイントもあるので、別売りのフライングベースで飛ばせます。

HGアデル
同じ量産歩兵メカであるHMMゴドスと。
HMMゴドス1体でHGアデル4体くらい買えちゃうんです。やはりバンダイのプラモデルは安い。

HGアデル
ということで、HMMライガーゼロイェーガーの制作に戻ります。
ひたすら、ウイングを薄くしてます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。