Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

機動戦士Zガンダム-A New Translation-

『星を継ぐ者』『恋人たち』『星の鼓動は愛』見ました。
恋人たちはもうちょっと編集どうにかならなかったのかと思わないこともありませんが、基本的には全部楽しめた。

比較サイトなどでTV版との差なども確認したのですが、ハマーンシロッコの名セリフがことごとく変更されているんですね。
旧ガンダムウォーのフレーバーなどで良く目にした台詞が無くなってるのは初見ながら寂しい。
逆にエマさんやカミーユは丸くなっているようで。今からTV版を見ようとすると、かなり印象変わるんでしょうね。

ネグザではヤザンクワトロはじめ、イラスト・フレーバー共に劇場版のものを使用しているものが多いです。
しかしその中で、カミーユだけは描き下ろしイラストにTV版のフレーバーというデザイン。生還率の高いテキストは劇場版を彷彿とさせますが、これはどうなんでしょう。

8月発売となる2弾EX『宇宙の呼び声』では遂にシロッコのジ・Oハマーンのキュベレイが参戦します。Zはバイオセンサー
是非、ジ・Oは今までにない赤色十字のイラスト、ハマーンはコマンドでもいいからフレーバーに「さすれば人々という愚民は我々を支持してくれる」を入れて欲しいところ。

予告編と主題歌を貼っておきます(YouTube)。


劇場版Zガンダム三部作 劇場予告
台詞も短く編集されており、劇中とはまた違ったアレンジ。エマさんの「勝のよ、カーミーユ・ビダン…!」が良い感じ。


Gackt- Dybbuk
IIIのエンディング。
しっとりした曲から急にこういうテンポの曲になるのは、ある意味本編よりも衝撃的だったのではないか。
洋画のエンディングではよくあるパターンなので、嫌いじゃない。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。