Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ガンダムAGE

22話「ビックリング絶対防衛線」と23話「疑惑のコロニー」見ました。
21・22話のセットは盛り上げ方含めて面白かったが、23話はなんとなく変な雰囲気。悪い意味でフリット編っぽかった。
戦闘シーンだけはどの回も面白い割り方なので好印象。多少の接待戦闘は仕方がないか。

家電量販店で「ゼイドラ(1/100ゲイジング)買ってよー」とせがむ子供や、HGのジェノアスIIを手にレジに向かう中学生、トライエイジには順番待ちの列。
風向きはそれなりに変わりつつあるのだろうか。

クリックで拡大
キャラやコマンドのイラストを差し替えてみたマイデッキのコラ。
クリスティナのユニークがお気に入り。


ということで、22・23話の雑感。

デシル兄さん
良いキャラに育った。もちろんネタ的な意味で。
専用新型機「クロノス」初披露の22話でいきなりダルマにされるし、「戦闘に集中しないとね」→被弾の流れは笑った。
ただ、フリットの呼び方は「お兄ちゃん」のほうが狂ってて面白かっただろうに。

マジシャンズ8
ゼダスMを駆るXラウンダー部隊。アセムを圧倒するも名もなき量産型の数を当てられ撤退。
8人中3人しか顔出してないが、ベルトのバックルが「8」だったり色々とネタ臭がする。

フリット司令
AGE-1フラット(AGEシステムから切り離したAGE-1)で出撃。アセムを心配して被弾した以外は無双状態。
自分で逃がしたデシルを、今更「お前だけはー」とか言っちゃったり、指令室から前線の1機1機に司令出したりと色々とおかしい。
天才肌、自分を通す、という根底は変わっておらず、キャラとしては良い意味で歪んでる。フリット編はもうちょっと異常者な感じで描けばよかったんじゃないか。

ゼハート
アセムを殺す殺すと言いつつ、隙だらけのAGE-2を見つけてもタックルだけで済ませる接待戦闘。
接待ばかりで作戦連続失敗。さすがに無能な指揮官のレッテル貼られても仕方がないと思う。
24話の予告でもまた殺す殺す詐欺しそうな雰囲気だったが、そろそろなにか成功が欲しい。

アデルタイタス
安定のタイタスさんだった。アセムを目立たせる演出の割を食ったとも言えるが。2機がかりで1機くらいは撃墜が欲しかった。
そもそも、工場の戦闘はアセムに複数撃墜させるなら、最初からヴェイガンの頭数をオブライト隊よりも多く用意してオブライトたちにも戦果を与えても良かったのでは。

死亡フラグ
オブライト中尉が死亡フラグ立ててるように見えるが、フリット編のラーガンやバナナを考えると、死ぬタイミングをもらえない可能性は高い。
むしろ、アセムに対して”良き戦場の父”ポジションを演じ続けているウルフのほうが、アセムの起爆剤として死亡フラグバリバリに見える。


父やゼハート…Xラウンダーへのコンプレックス募る息子。
あと3人は殺せた、私の息子だからできるはずという親父。

どういう風にオチをつけてキオ編に繋いでいくのかわりと楽しみ。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。