Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GW】青緑の残り12枚【ANA】

どうも、根性なしのY256です。
『ACCEL OF NEXT AGE』全87種類のうち、感想を書いてない残り38枚について色ごとに3分割で3日間。その1、青と緑。

長くなりすぎるのでデッキ日記とは分けました。
ガンダム(ハイパー・バズーカ)
ジャベリン同様、ちょっと惜しいガンダム。
部隊戦闘力のルール上、悪さ出来る感じではあるが手間を考えると現状はまだ「並」程度。
イラストは良い感じ。こういうバランスで書くときのKoma先生はかなり好き。

カレン・ジョシュワ
枠的に軍曹が収録されるかと思ったらカレン姉さんでした。
蹴りを入れて味方を起たせるのは姉さんらしいし、ゲインで根性を見せることも可能。
ネグザって女性にリロール効果がついてることが多いですねー。

2弾では軍曹とエレドア収録希望。あとコジマ。

ハイテンション
すっげえよ、でっかいよ、綺麗だよ!がカード化。
ユニット2枚を同時に供給したり、国力を減らさずにユニットを起こすことが可能。
国力を対象に取れ、青1で黒2を起こすような芸当もできるので混色デッキの動きを補助できそう。

僚機の援護
ゲイン付与オペ。任意のユニットに付与できるため、ゲイン持ちが少ない作品でもゲインを狙っていける。
しかし、青絡みでは「GUNDAM」も「08」も「00」も十分な枚数のゲイン持ちカードがあるため、お世話になるまでもないような。

他の色にあれば…などと言っても仕方ないので、青赤00を組む時にティエレンやガストにゲインを得させてみようか。

東南アジア戦線
旧GWの水デッキにあったようなピンポイント強化と地球化効果を合わせたオペレーション。
出展作品通り、陸戦型ガンダムによる両面攻撃を仕掛けられる他、シャッコーやバクゥなどの地球専用機との混色デッキも狙えるかもしれない。

宇宙用高機動試験型ザク
旧GWでは、コストを払って高機動を得るグフ・フライトタイプと対になるユニットだったが、今回は速攻付与。ある意味対?
プレイ時のコストが軽いのはいいのだが、効果起動が3コストと重すぎるのが難点。

ノリス・パッカード
シャア《CG》の立場を奪う、基礎スペックの高いキャラ。
テキストは特殊効果のみ。しかしその特殊効果が速攻・強襲という質実剛健ぶりがじつにノリス大佐らしい。
無茶をしない限り「死に場所を見つけました」にはならなそうである。

マ・クベ
自分のいるエリアに出撃してきた敵ユニットに2ダメージのマ様。
2点で落ちるユニットもあまり思い浮かばないが、速攻と相性は良さそう。

戦場の巧者
速攻か高機動を用意できるコマンド。
勢力の特色上、中盤以降に手詰まりになることも多いのでこれは便利。
グフ・フライトタイプの効果と合わせて、本国を詰める時の切り札に。

砕かれたプライド
ん。衛星ミサイルだ。
色的にトルペードやサイコミュ、ザクI・スナイパータイプなどの置き型火力による後押しが可能なので、弱くはない。キャラセットなどは反政府組織で一発撃破も可能だ。
だが、逆に言えば「1枚では絶対にカードを破壊できない火力」でしかないため、構築時の枚数は一考すべき。

テキサスの攻防
火力コマンドを使用する際に邪魔となる、耐性テキストやゲインを無力化するオペレーション。
エールストライクの場合、この効果への回避にカットインで赤い彗星で破壊できたりします。「2枚撃ちの1枚目」として場から機能する感じ。
ただし、単機部隊限定ということで、クセはそれなり。専用セットと言うべきギャン(マ)とは相性抜群。

アッザム・リーダー
アッザムの効果をオペレーションに落とし込んだだけでなく、タイミングの自由度が上がった代物。
性質的には歴然とした戦力差の緑版といったところですが、改装やリロール効果で挽回されない点は強い。
難点はもちろんセット型オペレーションのそれ。

そんなとこ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。