Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GWSS】あたしのガンダムウォー ファイナル完成しました【了】

ATASUN FINAL WARS -あたしと武志-ラストまでを昨年12月31日にUPしてました。
今日は、全体の加筆修正とおまけ類を追加しました。

あたガンファイナル

3年半のラスト。あとがきに代えてのSSですが、一応そのあとがきをば。
あとがきのあとがきです。
○タイトル
最後なので安直なタイトルに。ゴジラよろしく「ファイナルウォーズ」で、”ウォー”部分がGWと被ったのでメインタイトルは省略形の「あたガン」に。
サブタイはメインシリーズで使おう使おうと思って時期を逸した「あたしと武志」。―と詩織(#21)、―と松岡(#25)、―と剣治(#99)のように同世代キャラとの「と」接続のタイトル。武志が無いのはアレだろうと。
そんなわけで『ATAGUN FINAL WARS -あたしと武志-』、略してAFWです。

○全200余話
京子100話、ミキオ100話のレギュラーシリーズ計200話と短編(現HPに掲載していない物含む)の対戦を数えると、75対戦でした。
一番対戦数が多いのはもちろん京子の27試合(12勝15敗)、次いでミキオの17試合(10勝7敗)、3位に14試合(10勝4敗)の武志でした。
あまり深く考えないで決着した試合もありましたが、終わってみれば主人公格3人は勝ち過ぎず負けすぎずな塩梅になりました。逆に4位以下は勝ち過ぎの公旗や負けすぎのナツキなどなど。

○最終戦、京子vs武志
ということで、ラスト76戦目。
京子はデスティニー&インパルス、武志はダブルオーライザー。それぞれのユニットを使ってなかったのが心残りだったのでそういう構成に。
「MIKIO3」では攻防にゆとりのあるプロットが増えたのですが、今回は強力ユニット同士の応酬なのでかなりキツめに押し込んだ展開に。手札がほとんど切り札状態です…。
それでも入れたい物は入れたので満足。

○過去作から
京子視点なのでミキオ関係で書けることは限られましたが、一応レギュラーシリーズからネタを引っ張りました。
「『AFW』単発でひとつのSSにする」というのも目標にしましたが、この点ばかりは旧シリーズからお付き合いいただいている方向け。
中東国で白勢力を始め、武志に誘われ大会に出て、イカサマと戦い、デスティニーが好きで、森下イラストが好きで、公旗に勝てず、煉に勝てず、剣治に惚れて、ミキオに引き継いだ、本田京子のガンダムウォーでしたとさ。

○3年半
17歳だった京子たちも、もう20歳。
最初は軽い気持ちで始めたこのシリーズが、「充電期間落ち」や「告知なく休止」ではないきちんとした完結を迎えることができたのはひとえに読んでくださった方々のおかげです。ありがとうございました。


それでは、また機会があればお会いしましょうー。


Y256

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。