Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【GWN】対象カードを回転させてGにする、というライフル。

青紫構築済みのプレイマットにブースター版のガンダムAGE-1(精密射撃モード)が載ってましたね。白だけ見て満足していたので見落としてました。
本国ダメージを出したときに敵軍カード1枚をGにしてしまう能力…さながらびっくりドッキリメカ
ステイのキャラを血祭りに挙げるのは面白そうだが、燃費的にどうなんだこれ。

あとはガンダムウォーネグザ公式も発売日に合わせて更新。
更新内容から気になった点についていくつか。

■テキストの資源
「テキストのプレイ」で支払う資源コストは、旧ルールと同様に支払います。
体験会であやふやなこと(資源という概念が無くなるとか)を言われたが、最終的にはやはりこっち。
1弾収録のマウンテンサイクルなど、捨て山をコントロールするカードもあるので、資源が有効な場面もありそう。

■旧カードの特殊効果
水、砂漠、宙間戦闘、家名、タイヤ、拠点など旧ガンダムウォーが持つ特殊効果はそのまま使用できるそうです。
これらを持つユニットはネグザでもなかなか強いかもしれませんね。特に砂漠

■紫指定国力の支払い
紫指定を支払う場合、他の6色でも倍のロールでコストを支払うことが出来るのは発表されていた通りですが、今回は「紫1と青2」のように混ぜて支払えることが発表。そうなるべきとは思っていましたが、やはり裁定としてあると安心。
それでもかなりの高コストを要求されるわけですから、紫は指定1のカードでもよっぽど効果が秀でていない限り他の色では使わないでしょうね。破壊コマンド/3点火力ヴァリの武力介入や、オペ割である未知の脅威なんかはたびたび見るかもしれませんが。

■形式番号
ネグザでは形式番号のルール自体がなくなるようです。カードには表記されてます。
旧GWでは間違ってたり、後付け設定で変わったりと面倒な部分でしたし、これでいいと思う。
形式番号といえば、今回のストライク3形態は「GAT-X105」の後にストライカーの形式番号付いてるんですよね。

■赤こそが比類なき「対抗呪文」の勢力
来週の紹介に先駆けてレア用のQ&Aも公開。赤に比類なき力というカウンターがあるようですな。
ユニットが対象に取れ無そうなので、それこそ旧看破のような効果でしょうか。
コストの関係は2/赤2くらいに収まってくれると非常にありがたいのですが…。

こんなところ。
週末は構築済み大会に出ます。構築済みしか発売されていないので人いるのかは知らないケド。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Y256

Author:Y256
【ネグザ】
14都市称号争奪戦で『蒼聖の撃墜王』になりました

【ゾイド】
HMM・MSS休止…悲しい

カウンタ

記事検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。